>

そもそもクラウドとはどのような物を指すのでしょうか?

最大のメリットは面倒な管理の手間が省ける

会社の管理を任されたことのある方なら身に染みてわかっていると思われますが、大中小企業どのような企業にかかわらず、管理することは面倒で大変です。
その面倒な作業一切をお任せすることができ、しかもかなりの低コストでお願いできますから、こんなにいい事はありません。
月額完全フリー~1000円程度の費用でこの面倒な管理と保守がお願いできるなんて企業としては本当に助かります。
しかも、情報は共通の保管場所で保管されていますから、インターネット環境のあるところであればいつでも、作業が可能になり、会社に出社せずして仕事をすることができます。
これは筆者のように長い時間家を空けられない主婦や障碍や病気を持っている方にとってとてもありがたい事です。

そのほかにもメリットはたくさん

サーバーに保管されている情報は簡単に過去の状態に戻すことが可能です。
という事は失敗した!直したい!と思ったときにネット環境があればいつでもどこからでも修正が可能になります。
もとの状態に戻し、再度作業に取り掛かることができるのは魅力の一つといえそうです。
また、スマートフォンが普及している現代ですので本当にネット環境さえあればどこからでもアクセスが可能。
大げさに言えばトイレの中にいても会議に参加することが可能なんです。
これは時間のない人間にとってはとてもありがたい事ですよね。
筆者のように子育てに追われている人間が仕事をと考えると保育園やらなにやら仕事を始めるまでに本当にたくさんの準備が必要になります。
しかしクラウドを利用して仕事を受注することができると、在宅ワークが可能になり、保育園選びやら何やらをすっ飛ばして仕事に復帰することができるんです。